複数のローカルアカウントを所有している方のログイン方法

複数のローカルアカウントを所有している方が、HPCIログインノードへの接続する方法を以下に示します。

(1) UNIXシステムから接続する場合

Globus Toolkitがインストールされていない方は、「HPCIログインマニュアル」にしたがってインストールしてください。

マニュアルのダウンロード先: http://www.hpci-office.jp/pages/hpci_info_manuals

接続方法:(FX100の場合)

gsissh -p 2222 z4XXXXt@hpcifx.cc.nagoya-u.ac.jp

又は

gsissh -p 2222 hpcifx.cc.nagoya-u.ac.jp -l z4XXXXt

(2) Windowsシステムから接続する場合

gsi-sshtermプログラム使って接続します。GSI-SSHTermがインストールされていない方は、「HPCIログインマニュアル」にしたがってインストールしてください。

1) gsi-sshtermプログラムを起動します。

2) 現れたConnect to host…ウインドウにログインノードの接続先"hppcifx.cc.nagoya-u.ac.jp"を入力します。そして、Advancedボタンをクリックします。

ホスト名入力画面

3) 現れたウインドウのUsernameフィールドに使用するローカルアカウントを入力し、 Connectボタンをクリックすると、代理証明書をダウンロードしていない場合はGrid Cerifcate/Proxy need for Authenticationウインドウが現れます。 すでに代理証明書がダウンロードされている場合は、指定したローカルアカウントで ログインノードに接続されます。

ユーザー情報入力画面

Username以外の値は、変更しないでください。

4) Account Nameフィールド にHPCI-IDを、Passphraseフィールドに代理証明書を取得したときのパスフレーズを入力します。そして、Use MyProxy ボタンをクリックします。

5) 指定したローカルアカウントでログインノードに接続されます。