新入生向けOffice 365利用案内

2021年4月に名古屋大学に入学した学部1年生の皆さんは,個人で所有するパソコン・スマートフォン・タブレットにマイクロソフト社のOffice 365(Word, Excel, PowerPoint)をインストールし,学習,研究,課外活動等に利用することができます.利用にあたって費用は必要ありません.以下の手順に従い,インストール操作を行って利用して下さい.なお,本措置は学部1年生のみが対象であり,大学院生,編入生の方は対象外です(2021年7月には,本措置を全学生に拡大する予定です).

準備(パソコン・スマートフォン・タブレット共通)

パソコン(Windows, Mac)へのインストール

スマートフォン・タブレット(iPhone, Android)での利用

利用にあたっての注意

準備(パソコン・スマートフォン・タブレット共通)

  1. 「情報セキュリティ研修」を受講し,初期パスワードを変更する

    入学予定者向け「入学当初の行事・新入生ガイダンス等について」でお知らせした方法により,名古屋大学ID, 初期パスワード,全学メールアドレスを確認し,3月25日から4月2日の間に「情報セキュリティ研修」を受講し,初期パスワードを変更してください.情報セキュリティ研修に合格するまでは,インストールは行えません

  2. 自分のOffice 365アドレスを確認する

    Office 365を利用するためには,全学メールアドレスを加工して得られるOffice 365アドレスが必要となります.以下のルールに従い,自分のOffice 365アドレスが何になるか確認してください.マイクロソフトの製品を利用していると,しばしば「職場または学校アカウント」の入力が求められます.本学の場合,Office 365アカウントがマイクロソフト製品を利用する際の「学校アカウント」となります.

    全学メールアドレス   Office 365アドレス
    nagoya.taro@a.mbox.nagoya-u.ac.jp nagoya.taro@a0.nagoya-u.jp
    aichi.hanako@b.mbox.nagoya-u.ac.jp aichi.hanako@b0.nagoya-u.jp
    owari.ichiro@c.mbox.nagoya-u.ac.jp owari.ichiro@c0.nagoya-u.jp
    :   :
    • 全学メールアドレスの@マークの後には,aからjのいずれか一文字が割り当てられています(人によって割当文字は異なります).Office 365アドレスでは,その文字の後に数字の0を追加してください.
    • 全学メールアドレスの"mbox."と"ac."は削除してください.
  3. Office 365をインストールしたい端末を,インターネットに接続する

    インストールの際には大量のデータ通信が発生しますので,高速で安定した通信ができる環境で作業を行ってください.とくにスマートフォンの場合は,データ容量に制限のあるモバイルデータ通信ではなく,WiFi接続したうえで作業することをお勧めします.

以下の手順の途中で,Office 365アドレスを使ってサインインを行う操作が必要となります.サインインを行う際,下記のような画面が表示されることがありますが,簡単に利用を開始するためには「いいえ、このアプリのみにサインインします」を選択して下さい(この場合,「組織がデバイスを管理できるようにする」のチェックの有無は無視されます).

SignInOptions

パソコン(Windows, Mac)へのインストール

インストール

詳細なインストール手順は,マイクロソフト社の下記ページで案内されています.

Microsoft 365 または Office 2019 を PC または Mac にダウンロードしてインストール、または再インストールします。

以下は,本学の環境にあわせ,マイクロソフト社のページの説明の一部を再構成したものです.画面例はWindowsのものです(一部加工しています).

  1. Webブラウザで www.office.com にアクセスして「サインイン」ボタンをクリック

    Welcome

  2. 自分のOffice 365アドレスを入力して「次へ」ボタンをクリック

    Sign-In

    sts.nagoya-u.ac.jpと表示のあるページへ画面が遷移します.

  3. 自分のパスワードを入力して「サインイン」ボタンをクリック

    Password

  4. 「サインインの状態を維持しますか?」ウィンドウで「はい」をクリック

    Keep Signed-In

    これでOffice 365へのサインインに成功しました.「Office 365ポータル」の画面が表示されます.Office 365ポータルから,Office 365の様々なサービスにアクセスすることができます.

  5. 「Office のインストール」をクリックし,「Office 365アプリ」をクリック

    Select Menu

  6. 「ファイルを保存」をクリックし,インストール用のファイルをPCに保存

    Save

  7. 保存したファイルをダブルクリックし,画面の説明に従って作業を進める

    多くの場合,ダウンロードしたファイルは「ダウンロード」フォルダに保存されます.

    ダウンロードフォルダへのアクセス方法:Windows, macOS

上記の手順7でファイルをダブルクリックした後の操作については,マイクロソフト社のページに詳細な説明があります.下記のページにアクセスし,OSの種別を選択して,同ページの「Office をインストールする」以降の記載を参照して下さい.

Microsoft 365 または Office 2019 を PC または Mac にダウンロードしてインストール、または再インストールします。

動作確認

インストールしたOfficeソフトに対し,自分のOffice 365アドレスでサインインする必要があります.環境によっては,インストール直後の状態では正しくサインインされていないことがありますので,以下の手順に従い必ず動作確認を行って下さい.

  1. Wordを起動する

  2. 表示される画面により,以下のいずれかの操作を行う

    ケース1:下記の画面が表示される場合

    no subscription

    1. 上記画面の「別のアカウントを使用する」をクリックし,続けて表示される下記画面にて「サインイン」をクリックする

      sign-in

    2. 自分のOffice 365アドレスとパスワードを使ってサインインを行う

    ケース2:下記のような画面が表示される場合

    home

    1. 画面下部の「アカウント」をクリックし,「ユーザー情報」を確認する.自分のOffice 365アドレスが表示されていれば,正しくサインインできていますので,ここで操作を終了して下さい.自分のOffice 365アドレス以外の情報が表示されている場合,2に進んで下さい.

      user info

    2. 上記画面で「サインアウト」をクリック(確認画面が表示されますが,「サインアウト」ボタンを押して操作を続行してください).

    3. 下記の画面表示となるので,「サインイン」をクリックし,自分のOffice 365アドレスとパスワードでサインインを行う

      require sign-in

スマートフォン・タブレット(iPhone, Android)での利用

パソコンの場合とは異なり,AppStoreやPlayストアから最初にアプリをインストールし,アプリの初回起動時にサインインを行う手順となります.マイクロソフト社の下記ページにて,OSの種別ごとのインストール手順が案内されていますので,こちらを参照して下さい.

モバイル デバイスで Office アプリとメールをセットアップする

利用にあたっての注意

  • 1人のユーザーにつき,5台までのPC,5台までのスマートフォン,5台までのタブレット,合計15台までにインストールすることが認められています.
  • 本契約におけるOffice 365の利用は,学生本人のみに認められています.同居する家族であっても,本人以外の利用は認められません.家族で1台のPCを共用し,PC内でユーザーアカウントを分けていない場合,本契約におけるOffice 365の利用はライセンス違反となる可能性がありますので,十分ご注意下さい.
  • インストールされたOffice 365は,正しい利用権限が維持されているかどうかを確認するため,定期的にクラウド上のサーバと通信を行います.長期に渡りオフライン状態となったPCでは利用権限の確認ができず,Office 365の利用が停止される可能性もあります.定期的にPCをネットワークに接続し,利用権限の情報が正しく反映されるよう運用して下さい.