Apple Mail.appの設定例(その2)

  1. 「その他のメールアカウント…」を選び「続ける」押します. apple-n1.png

  2. 次の項目を入力し,「サインイン」を押します.
    • 「名前」は自由に入力できます.
    • 「メールアドレス」は「USERID@*.mbox.nagoya-u.ac.jp」を入力します.「*」はユーザ毎に異なります.
    • 「パスワード」を入力します. apple-n2.png
  3. 次の項目を入力し,「サインイン」を押します.
    • 「ユーザ名」は「USERID」を指定します.USERIDはメールアドレスの@マークの前です.
    • 「アカウントの種類」は「IMAP」を選択します.
    • 「受信用メールサーバ」は「mail.*.mbox.nagoya-u.ac.jp」を指定します.
    • 「送信用メールサーバ」は「mail.*.mbox.nagoya-u.ac.jp」を指定します. apple-n3.png
  4. 使用したいアプリケーションを選択し,「完了」を押します. apple-n4.png

  5. ここまでで,メールの使用ができない場合,次の画面を確認します.

  6. 「環境設定」を開き「アカウント」の「サーバ設定」を選択します
    • 受信用メールサーバの「接続設定を自動的に管理」のチェックを外します.
    • 送信用メールサーバの「接続設定を自動的に管理」のチェックを外します. apple-n5.png
  7. 次のように設定します.
    • 受信用メールサーバ(IMAP)
      • 「ホスト名」は「mail.*.mbox.nagoya-u.ac.jp」を指定します.
      • 「ポート」を「993」に指定します.
      • 「TLS/SSLを使用」にチェックをつけます.
      • 「認証」は「パスワード」を選択します.
    • 送信用メールサーバ(SMTP)
      • 「ユーザ名」は「USERID」を指定します.USERIDはメールアドレスの@マークの前です.
      • 「ホスト名」は「mail.*.mbox.nagoya-u.ac.jp」を指定します.
      • 「ポート」を「587」に指定します.
      • 「TLS/SSLを使用」にチェックをつけます.
      • 「認証」は「パスワード」を選択します. apple-n6.png