本部長挨拶

松下 裕秀 本部長
松下 裕秀 本部長 (副総長, CIO)


情報通信技術の発達した情報社会においては,大学に対しても「あらゆる大学活動が情報支援されたキャンパス」であることが望まれており,その環境の充実が強く求められています.

また,教育・研究の活性化には,情報の活用・支援・公開が必須であり,その技術やサービス形態は急速に高度化・複雑化しています.

このような問題の解決にむけた中核組織として,本学における情報戦略を企画・立案し,執行・サービス体制の一元化,効率化を図ることを目的にして,平成18年4月1日に「名古屋大学情報連携統括本部」を設置しました.平成21年4月1日付けで,その組織整備の最終段階として,情報戦略室の機能強化を図り,加えて高度先端的実践研究を強力に推進するため,情報連携統括本部の下に,情報連携基盤センターと情報メディア教育センターを発展的に統合した「情報基盤センター」を設置しました.

情報戦略室は,本部長の指揮の下で情報戦略や総合的な情報化施策を企画・立案して,その実現を図ります.また,情報関連投資の現状把握,分析を行い,情報関連予算の効率的に配分し,現有情報システムの最適化・効率化を実現します.

情報基盤センターは,文部科学省の共同利用・共同研究拠点として認定を受けた全国共同利用施設として,学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点を形成し,学術・研究基盤の更なる高度化等に寄与します.また,本学の研究,教育等(情報メディア活用含む.)の情報化を推進するための実践的調査研究及び情報技術支援・情報リテラシー教育・啓発活動を実施します.

両組織を事務的・技術的に支援するため情報推進部を置き,全学の情報に関する業務等を管理運用し,情報サービス業務及び教育・研究の情報化支援業務等を行います.

情報連携統括本部は,統括本部の総力を結集して,全学にまたがる情報施策の実施及びその支援に注力して,情報システム環境の更なる改善と円滑な運営に努め,これからの大学にふさわしい情報化の実現を目指してまいります.

今後とも,ますますのご協力とご支援をお願いいたします.